アトピー診断法

2005年05月05日

顔を見れば悪い内蔵がわかる?

こんにちは。
ゴールデンウィークどうですか?
楽しんでますか?

今日は、顔のどこに炎症が出るかであなたの弱いところがわかると言う話です。

さて、今日のランキングを確認してみてね!
「ふーん」「へぇ〜」なんて話がいっぱいです。
続きを読む
superatopiconsaltant at 18:53|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)

2005年04月23日

あなたの基礎体温は?

お久しぶりです。
元気でしたか?

今日はアトピーを内側から治療する方法について考えてみたいと思います。

突然ですが、あなたの基礎体温は何度ですか?

(アトピーで炎症反応が強いときは微熱が出ているので高いとは思いますけど。そんな人はアトピーになる直前ぐらいの体温です。)

さあ今計ってください。


ピピッ、ピピッ。

計れましたか?

世の中では36度ぐらいが基準とされてるみたいですけど。

あなたは何度でしたか?

ちなみに私はアトピーの炎症が強いときは37の微熱が6ヶ月続きました。
その他のときは35.6ぐらいでした。
アトピーになる前から低かったです。

アトピーが治った今では36.8が平均です。

何が言いたいんだ?といいますと、私の経験では

基礎体温が低いとアトピーが治りにくいって事です。

体の奥が冷えてるんです

内臓(大腸とか胃とか腎臓とか)が、冷えているんです。

内臓が冷えるとどうなりますか?

機能が悪くなります。

腎臓だったらうまくろ過できないのでむくみが出ますし、不要な成分もしっかり外に出し切れません。

大腸だったら便秘や下痢になります。(知ってました?便秘も下痢も大腸が冷えているんですって。)
これも、有害な物質が体に吸収されてしまいます。


一番大切な内臓にですら血液が十分に届いていないので肌なんかにはもっと届いていません。

また、たとえ届いた血液であっても、腎臓できれいにろ過されていないので有害物質があり質はよくありません。


まさに悪循環です。



では、どうしたらいいんでしょう?

内臓をあっためるにはどうすれば?

私は内臓をあっためるにはー舛旅發し豈佞鬮∩歓帆ることが必要だと考えます。
必要なバランスの取れた栄養が満ち足りた内臓はあったかいし、
柔らかいんです。
(赤ちゃんなんかものすごくおなかがあったかくて柔らかいんです。)


内側の治療は、「基礎体温を上げる」=「温かい内臓」=

質の高い血液全身に届いている状態」を

作り上げることだと考えています。


イメージをつかんでくださいね。

細かいポイントはいっぱいこれからあるので具体論にとらわれすぎて「木を見て森を見ず」みたいな状態にならないようにしてください。

その方法はあなたの内臓をあっためることになるのか?

そんな視点で見ていってください。

では、細かい点についてはまたのブログで、、、。
楽しみにしててね。

ランキング、応援してね。
いつも励みになってます。




PS,今日は「Shall we dance?」見ました。
   
   情熱をもてる暮らしっていいですね。胸が熱くなりました。

   私にとってはあなたからの応援やメールがそれにあたるかも
   
   しれません。

   アトピーを一緒にがんばって乗り切りましょうね。

   応援してください。


superatopiconsaltant at 15:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)
無料メルマガ
無料でアトピー情報が手に入る!
メルマガだけの情報いっぱい

「アトピー克服!!
100倍スピードアップ治療法」(ID:0000155593)
  さあ、今すぐ登録してね
     ↓ ↓
読者登録フォーム


登録フォーム





『まぐまぐ!』から発行しています。

Profile
はまちゃん
1975年生まれの29才
女性
22才からアトピーと戦う
27才でアトピー克服
以後、自分の経験を元に
美肌、健康を研究中
オススメの本
アクセスカウンター